竜ヶ崎市・牛久市医師会 お問合せ HOME
医師会会長の挨拶
医師会の役員構成
龍ヶ崎市はこちら
医師会活動のご案内
医療機関を探す
医療機関一覧
医療機関一覧
休日当番医
訪問看護ステーション
牛久市はこちら
医師会活動のご案内
医療機関を探す
医療機関を探す
医療機関地図
休日当番医
訪問看護ステーション

支部長挨拶

竜ヶ崎市・牛久市医師会
牛久支部 支部長
鳥越 啓隆 より、ご挨拶

牛久支部は、診療所44箇所、病院2箇所より構成されており、下部組織として、学術・生涯教育委員会、病診連携委員会、予防接種委員会など、9つの委員会を設置し、医師会立訪問看護ステーションうしくを運営しております。

月1回の例会では、勉強会を開き会員相互の学術の向上を図り、また牛久市の健康管理センターと協力して乳幼児検診、予防注射などを行っております。

医師会のホームページについては、さらなる情報公開に努め、住民の皆様の信頼を得、健康と福祉の向上に努力する所存でございますので、皆様のご指導の程、よろしくお願い申し上げます。

組織

1、支部役員会

  支部長 鳥越 啓隆
  役員   久野 哲弥 河合 清 高野 綾子 星野 稔
        村山 淳一 柴田 徹 土肥 敏樹 琴寄 誠
        犬童 道治 小池 右 高山 典子
  相談役 園部 昌彦 米山 正美
  事務   海老原 礼子

2、委員会

1)学術・生涯教育委員会
  講演会企画・症例検討など
委員長副委員長委員
琴寄 手塚(ひ)結束 則武 井上 村山(耕) 中野(秀) 川西 足立

2)地域医療委員会
  在宅ケアネットワークの会
委員長副委員長委員
土肥 星野植松(美) 河合 天満 廣瀬 相馬

  介護保険(含、審査委員会)
委員長副委員長委員
星野   

3)学校保健委員会
  校医・学校保健会・園医・保育所医など
委員長副委員長委員
高野(綾) 泉柴田 中野(温) 田上

4)予防接種委員会
  予防接種全般・結核精密検査など   
委員長副委員長委員
犬童 宗田佐藤 真木 小池 村山(淳) 櫻井 井尻

5)病診連携委員会
  病診連携・救急医療など   
委員長副委員長委員
高山 植松(修)小倉 竹島 亀岡 奥田 足立 相馬

6)産業医・保険・医療経営委員会
  産業保健センターとの連携・事業所の確保など
  保険請求・医薬分業・休日当番など   
委員長副委員長委員
久野 飯泉太田 高野(信) 泉 河合 佐藤 奥田 高山 川西
(米山 鳥越)

7)医用コンピューター委員会
  電子カルテ・インターネット・ホームページなど   
委員長副委員長委員
村山(淳) 芳賀宮内 河村 松波

8)文化厚生委員会     
委員長副委員長委員
柴田 櫻井河合 久野 椎名 山本 森山 安良岡 高山 小池
琴寄 (園部 米山 鳥越)

9)防災委員会
  災害時活動・防災訓練     
委員長副委員長委員
小池 真木泉 星野

10)訪問看護ステーション     
委員長副委員長委員
河合 園部 米山 鳥越 星野 琴寄 足立
  

3、医師会が送り出している各種審議会委員

  牛久市障害児就学指導委員会
  牛久市障害支援区分審査会委員
  牛久市国民健康保険運営協議会委員
  牛久市介護認定審査会委員
  社会教育委員兼公民館運営審議会委員
  土浦市地域保健医療福祉連携検討委員会
  竜ヶ崎保健所感染症診査協議会委員
  肝疾患研究会
  福祉事務所精神科嘱託医 同内科医
  児童扶養手当障害判定医 肢体不自由(外部障害)
                    呼吸器結核(内部障害)
                    精神障害(精神および脳疾患)
  入所判定委員会委員
  牛久市学校保健会会長
  牛久市障害者プランの再検討委員
  牛久市心の健康づくり相談医
  牛久市防災会議委員
  小児虐待予防ネットワーク委員
  小児保健運営委員会
  牛久市介護保険運営協議会委員

委員会活動

学校保健委員会

市内の開業医から学校伝染病を中心に情報を集め、感染症サーベイランスをリアルタイムで発信します。

特にインフルエンザの時期には、小中学校の学級閉鎖の情報も含め、迅速な対応が出来るよう連携を取っています。また、学校医の配置の窓口になっています。

予防接種

学術・生涯教育委員会

私達は地域住民の皆様の為に、少しでもお役に立つようにと考え、感染症の予防や治療法、救命救急に対する処置の仕方、また最新の医療医学を学び、医療レベルを高めるべく、毎月1回の勉強会を開いております。 さらに、医療連携を深めることにより、皆様に、より良い医療を受けられるように努力していきたいと思っております。

予防接種委員会
予防接種についてのご案内

1)ワクチンについて
予防接種に使用するワクチンは病原体を弱毒化した生ワクチン(ポリオ、麻疹、風疹,BCG)、病原体の重要な部分を取り出し使用する不活化ワクチン(百日咳、日本脳炎)、病原体の毒素を弱毒化したトキソイド(ジフテリア、破傷風)があります。これらのワクチンを経口や注射で接種することにより、体が病原体に対する免疫をつくり感染から守ります。

2)定期接種と任意接種
予防接種は個人の意思で行う任意接種と、努力義務を伴う行政が関与する定期予防接種(勧奨接種)に分けられます。 任意接種は個人負担が原則で流行性耳下腺炎、水痘、A,B肝炎、肺炎球菌、インフルエンザなどのワクチンがあります。接種を受けることが可能かどうか事前に医療機関で確認してください。

3)定期接種(勧奨接種)について
定期予防接種(ジフテリア、百日咳、破傷風の三種混合ワクチン、ポリオ、麻疹ワクチン、風疹ワクチン、日本脳炎ワクチン、BCG)は免疫的に抵抗力の小さいお子さんたちをこれら感染症からまもるうえで重要な接種です。標準的な接種年齢期間内で接種を受けることが大切です。
三種混合、麻疹、風疹、日本脳炎ワクチンはかかりつけの個別予防接種協力医療機関で受けることができます。接種を受ける前に市から配布された「予防接種とこどもの健康」をよく読みましょう。体調が普段と変わらないことを確認し、予診票記載の上、母子手帳持って医療機関を受診しましょう。不明なことはかかりつけ医に相談してください。 BCG、ポリオワクチンはワクチンの性質上現段階では主に集団接種が行われております。 集団接種は指定日に保健センターで予約なしで受けることができます。指定日は牛久市保健センター配布の「すこやか」やホームページアドレスこちら をご参照ください。またジフテリア、破傷風の二種混合ワクチンは小学6年時集団接種が学校で行われます。

4)予防接種についての情報
 予防接種についての詳しい情報は感染症疫学センターこちら で知ることができます。

うしく在宅ケアー・ネットワークの会

この会は、牛久市の保健・福祉・医療にたずさわる専門職相互の連携を深め、情報交換や事例検討などを通じて、より効果的な在宅ケアシステムについて学習することを目的とする会です。
 開催日時:第3水曜日夜(年8〜9回程度)
 参加メンバー:医師・歯科医師・薬剤師・看護師・保健師・ソーシャルワーカー・ケアマネージャー・ホームヘルパー・介護福祉士・社協の職員・福祉課の職員・ボランティアなど、多岐にわたります。

介護保険委員会

当医師会牛久支部では支部会員の協力により1年交代で毎年4名の先生方に委員をお願いし、毎週4回介護認定審査会を行っております。
牛久市主催の介護保険運営協議会にも参加しており、この会議は傍聴ができますので関心のある方は参加してください。

防災委員会

大規模災害が発生した時に備え、市民の身体、生命財産の被害を最小限にとどめ、二次災害を防止するため関係機関の役割・連携方法などの確認を行うとともに、迅速かつ的確に行動できるように牛久市総合防災訓練に参加しています。
大規模災害発生時、医師会防災担当委員は、小学校所在地をもとにグループ分けされた医療機関と連絡をとり救援班編成を行います。
救援班は、市職員、消防署委員等とともに医療救護所で負傷者の治療及びトリアージを行います。

 
Copyright (C) 2004 Ryugasaki & Ushiku Medical Association. All Rights Reserved.